夫が転職で大幅な年収ダウン
マンションの住宅ローンが払えません

夫が勤める会社が倒産して住宅ローンが払えなくなりました。

うちの家庭は5年前にローンでマンションを購入しました。

当時は夫も比較的給料が良い会社で働いており、低金利もあいまってマンションを購入する時期としては一番良い時期だと判断してのことでした。

ただし、頭金はほんのわずかで、ほとんどをローンで購入しました。

35年の住宅ローンで金額は3500万円です。

月々の返済額は10万円。そして、ボーナス払いで30万円です。

しかし、夫が勤めていた会社が倒産し、解雇へ。

住宅ローンがあったので、夫はすぐに転職活動をし、ありがたいことに次の職場はすぐに見つかりました。

しかし、年収は大幅ダウンです。夫の年齢を考えると、雇ってくれただけでも感謝しなくてはいけない状況なので、文句は言えません。

そして、今の夫の年収ではマンションのローンが払えないということになりました。

すぐに売却を考えましたが、仮に売却したとしても1500万円ほどの負債が残ってしまうので、売るに売れません。。

銀行からの催促も日増しにきつくなってきます。

私はパートに働きに出ていますが、月に2〜3万円ほどにしかなりません。

主婦でもできる在宅バイトでもやろうと思いましたが、性格的にムリでした。

消費者金融でお金を借りて、住宅ローンの返済にあててはいけません。

今はネットで簡単にお金が借りられる時代です。

学生や主婦でもアルバイトをしていれば、審査に通ってしまいます。

だからといって、安易に消費者金融でお金を借り入れしてはいけません。

5万円を実質年率18%で30日後に返済しても、利息はたったの739円です。

しかし、一度借りるとクセになり、「父も積もれば山となる」で借金が増えていきます。

家の住宅ローンが払えないと精神的にも弱くなり、こういった安易な道に逃げてしまう人が多い傾向にあります。

決して、消費者金融でお金を借りて、住宅ローンの返済にあてるようなことをしないように気をつけて下さい。

パソコン、スマホから申込できます。360日24時間申込OK!

サービス 実質年率/融資額 最短審査時間 特徴 対象
無利息期間あり
プロミス
4.5%〜17.8%
1〜500万円
最短30分 三井住友フィナンシャルグループのグループ会社
ポイントサービス登録(無料)で30日間無利息。平日14時までにWEB契約完了で当日振込。借入れ3秒診断。
主婦、学生でもパートやアルバイトで安定した収入がある場合は申込可能。
アコム
3.0%〜18.0%
1〜800万円
最短30分 三菱UFJファイナンシャル・グループ
5項目の入力で借り入れ可能か診断する3秒診断。即日振込も可能。
主婦、学生、パート、アルバイト、派遣社員でもでも安定した収入があれば申込可能。
モビット
モビット
3.0%〜18.0%
1〜800万円
最短30分 三井住友銀行グループ
「PCからWEB完結申込」なら申込み時に電話連絡と郵便物がなし。10秒簡易審査。
アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方でも安定した定期収入があれば利用可能。
アイフル
アイフル
4.5%〜18.0%
1〜500万円
最短30分 1000円から借りられる
手続きはネットで全て完了。面倒な契約書の郵送は不要。即日振込も可能。
自営業者、パート、アルバイト、派遣、主婦、学生でも安定した収入があれば申込可能。

ただし、もしすでに複数のローン会社から借り入れをしている多重債務状態なら、1つの会社に一本化する「おまとめローン」を使うことで、金利が下がったり、返済額が減額する可能性があるので、考慮する価値はあると思います。

他社の審査で落ちた人でも、おまとめローンの「中央リテール」なら融資してもらえる可能性は十分にあります。


複数の借り入れはおまとめローンで一本化すると返済がラクに »

競売と任意売却 銀行は任意売却を嫌がる理由

家の住宅ローンが払えないとなると、売るという選択肢が出てきます。

この場合、「競売」と「任意売却」の2つがあります。

「競売」はオークションのように安く売りたたかれます。一方、「任意売却」は買い手さえいれば市場価格で売ることができます。

しかし、銀行は任意売却を嫌がる傾向があります。なぜなら、任意売却は時間がかかるからです。もしかしたら、買い手が現れないかもしれません。

これが、機械的に競売手続きをする銀行が多い理由です。

任意売却については「住宅ローンが払えない.jpn.com」が参考になります。

ローン返済中のマンションは賃貸に出すことはできません。

住宅ローンを組んでマンションを購入しても、その後の返済ができなる人は多いようですね。

住居用に購入したマンションが原因で自己破産してしまう40〜50代の人も増えているそうです。

住宅ローンの返済が苦しくなると、今住んでいる物件を賃貸に出して、もっと家賃が安いところに引っ越そうと考える人がいますが、住宅ローンを返済中のマンションを賃貸に出すことはできません。

住宅ローンを組んだ銀行との契約書を見れば、そのようなことが書いてあるはずです。

ですから、このまま住み続けるか、売却するかの選択肢しかないのです。

憧れのマイホームが破産の始まりになることもあるんですね。。

おすすめサイト